2005年12月22日

有馬記念投票所!

今年の総決算!有馬記念

下記投票所から投票を受け付けます!

top_r1_c1.jpg

有馬記念投票所(/´△`\)


前回の競馬道GT4の予想は惜しくも外してしまいましたが、KCL公式予想も外したので、これで競馬道GT4の4勝1敗3分となり、負け越しが決定してしまいました。


今週の競馬道GT4の公式予想はこちら

以下抜粋になります。。。
ご参考にどうぞ。。。

3走目は好成績 池江郎厩舎

無敗の三冠馬ディープインパクト。同馬を管理する池江郎厩舎のローテーション戦績(過去3年)を見ると、叩き3走目が休み明け緒戦、叩き2走目に比べて、勝率、連対率などで高く、使われながらピークに持っていくのが上手な厩舎と言える。神戸新聞杯、菊花賞、そして有馬記念と迎えて3走目。ローテ的には最高の状態で出走できそうだ。

叩き3走目が比べて勝率、連対率、複勝率ともに高い池江郎厩舎

乗り替わりで前進か コイントス

鳴尾記念では人気を裏切った(2人気6着)コイントス。しかし、今年は勝ち鞍こそないもののG2で2着1回、3着2回と中距離では安定した成績。3年前のこのレース3着馬でもある。今回、横山典騎手からの北村宏騎手へ乗り替わり予定。北村騎手への乗り替わり成績を見ると、藤田騎手などが好成績だが、横山典騎手も複勝率32%を超えるなどの好成績。データからは思わぬ大駆けがあるかもしれない。

北村宏騎手への乗り替わりで大駆けも?


馬・騎手が中山と相性いいディープ!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ

【中山競馬場実績】
・ディープインパクト (2.0.0.0) 勝 率 100.0%
・デルタブルース (2.0.0.1) 勝 率 66.7%
・ゼンノロブロイ (3.1.1.0) 複勝率 100.0%

【中山芝2500m実績】(過去3年・5騎乗以上)
・ペリエ騎手 (5.0.0.2) 連対率 71.4%
・柴田善騎手 (2.5.2.16) 連対率 28.0%
・武豊騎手 (0.2.1.7) 連対率 20.0%

【中山芝2500m実績】(過去3年・3出走以上)
・音無厩舎 1.1.0.1) 連対率 66.7%
・藤沢和厩舎 (4.3.4.6) 連対率 41.2%
・佐々晶厩舎 (0.2.2.1) 連対率 40.0%

騎手、競走馬とも競馬場での実績あるディープインパクト、デルタブルースが好相性。他では、藤澤和厩舎のゼンノロブロイ、これも厩舎相性のいいリンカーン、タップダンスシチーに注目。

連対率上位には、おなじみ騎手がズラリ


◎ ディープインパクト
○ デルタブルース
▲ タップダンスシチー
△ ゼンノロブロイ
×1 リンカーン
×2 ハーツクライ
馬単 
1着軸◎
相手○、▲、△、×1、×2 
2着軸◎ 相手○、▲、△
(8点)

3連単
1着軸流し&2着軸流し
軸◎ 
相手 ○、▲、△、×1、×2
(計40点)

■有馬記念
 ディープインパクトに勝つとしたら……のセオリーを考えると、ディープインパクトより前で競馬をする馬ということになる。2着と敗れはしたが、菊花賞でのアドマイヤジャパンのような攻めの競馬ができる馬。
 もう一方で考えなければならないのは、意外とあっさりディープインパクトが先行馬を交わして勝ってしまったときの、ディープと同じ位置取りか後方にいた馬の追い込み。
 前で競馬できる馬からはデルタブルース&ゼンノロブロイのアグレッシブな外国人騎手と、昨年2着のタップダンスシチー。一方の差し、追込み馬を考えると、リンカーンとハーツクライ。もちろん、勝ちに行く競馬だとディープより前での競馬になるだろうが、どちらにせよ、この2頭には決め手がある(12月20日現在の予想)。




posted by ひろく〜ん。。。 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

朝日杯FS投票所!

素質対決!朝日杯FS!

下記投票所から投票を受け付けます!

top_r1_c1.jpg

朝日杯FS投票所(/´△`\)


前回の阪神JFの競馬道GT4公式予想は的中こそなりませんでしたが、2着に入った穴馬シークレットコードを見事に抽出!
また、◎もフサイチパンドラと的中にはいたらなかったものの、高いレベルの予想をまたまた見せてくれました!


これで競馬道GT4公式予想の4勝1敗2分けとなりました。。。


今週の競馬道GT4の公式予想はこちら

以下抜粋になります。。。
ご参考にどうぞ。。。

休み明けは好成績 上原厩舎

新馬、新潟2歳Sと粗削りな強さで連勝してきたショウナンタキオン。同馬を管理する上原厩舎のローテーション戦績(過去3年)を見ると、叩き2走目に比べて、休み明けのほうが勝率、連対率などで高く、いきなりから全開モードの厩舎であることがわかる。新潟2歳S以来3カ月ぶりの実戦でもデータ上からは心配することはないだろう。

休み明けのほうが、叩き2走目に比べて勝率、連対率、複勝率が高い上原厩舎(クリックで拡大します)

 

乗り替わりは? ディープエアー

コスモス賞1着、札幌2歳S2着と、ともに6番人気ながら好成績を収めてきたディープエアー。今回主戦の藤田騎手は香港に遠征中で池添騎手に乗り替わり。池添騎手への乗り替わり成績(過去1年)を見てみると、小牧太、松永、武豊騎手からの乗り替わりで好成績を残しているが、藤田騎手からの乗り替わりはデータ上からは、特に強調できる結果とはならなかった。

池添騎手への乗り替わりはどう出るか?


馬・騎手がマイル得意のダイアモンド!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ
【芝1600m実績】
・ダイアモンドヘッド (1.1.0.0) 連対率 100%
・フィールドカイザー (1.0.1.0) 複勝率 100%
・デンシャミチ (0.1.1.0) 複勝率 100%

【中山芝1600m実績】(過去3年・30騎乗以上)
・蛯名騎手 (14.16.9.61) 連対率 30.0%
・柴田善騎手 (11.24.16.73) 連対率 28.2%
・武豊騎手 (7.3.5.25) 連対率 25.0%

【中山芝1600m実績】(過去3年・20出走以上)
・藤澤和厩舎 (16.5.6.26) 連対率 39.6%
・二ノ宮厩舎 (3.8.5.19) 連対率 31.4%
・小島太厩舎 (4.5.3.26) 連対率 23.7%

騎手、競走馬ともにマイルに実績あるダイアモンドヘッド、デンシャミチが好相性。他では、藤澤和厩舎のジャリスコライト、蛯名騎手騎乗予定のアポロノサトリも見逃せない。

連対率上位には、おなじみの騎手がズラリ

◎ ショウナンタキオン
○ ジャリスコライト
▲ ダイアモンドヘッド
△ フサイチリシャール
×1 アポロノサトリ
×2 デンシャミチ
×3 フィールドカイザー
馬連 ◎−○、▲、△、×1、×2 、○−▲、△、×1、×2、 ▲−△(計10点)

3連単
1着 ◎○
2着 ◎○▲△×1
3着 ◎○▲△×1×2×3
(計40点)

■朝日杯FS
出走予定馬のうち連勝中の馬が6頭。中でもデビュー以来無傷の連勝馬がショウナンタキオンとジャリスコライト。ともに右回り、中山未経験というリスクはあるものの、半面大物感もあり、上位に推奨した。
この2頭を追うのが、マイル2戦2連対のダイアモンドヘッドとオープン、重賞を含め3連勝のフサイチリシャールあたり。上位は高いレベルで混戦だ(12月6日現在の予想)。




posted by ひろく〜ん。。。 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

阪神JF投票所!

幼女攻略!w 阪神ジュベナイルフィリーズ

下記投票所から投票を受け付けます!

top_r1_c1.jpg

阪神JF投票所(/´△`\)


前回のJCも競馬同GT4は馬連をしぶとく当ててしまいました!
こ、これはかなりの実力を持っている競馬ソフトではないででしょうか?
正直競馬ソフトなんて、、、っと思っていたのですが、、、w
ボコボコの完敗です。。。○| ̄|_

これで競馬道GT4公式予想の4勝1敗1分けとなりました。。。


今週の競馬道GT4の公式予想はこちら

以下抜粋になります。。。
ご参考にどうぞ。。。



叩き2走目で激走の予感?坂口則厩舎

400キロを切る小柄な馬体ながら小倉2歳Sでアルーリングボイスをハナ差まで追い詰めたセントルイスガール。同馬を管理する坂口則厩舎のローテーション戦績(過去3年)を見ると、休み明け緒戦より叩き2走目のほうが勝率、連対率、複勝率全てにおいて高いことがわかる。叩き2走目は間違いなく『狙い』。実績馬ながら人気の盲点になりそうなだけに激走を期待したい。

叩き2走目は勝率、連対率、複勝率がハネ上がる坂口則厩舎

 

乗り替わりは吉?シークレットコード

前走新馬戦を鮮やかに快勝したシークレットコード。現在抽選対象だが、出てくれば怖い素質馬。今回前走騎乗の横山典騎手はコイウタに騎乗、藤田騎手に乗り替わり。藤田騎手への乗り替わり成績(過去3年)を見てみると、安藤勝、武豊騎手からの乗り替わりで好成績を残しているが、横山典騎手からの乗り替わりでは3着が多く、3着候補なら狙える結果となった。

藤田騎手への乗り替わりで好走も?



厩舎が阪神芝1600m得意のアイス!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ
【阪神芝1600m実績】(過去3年・30騎乗以上)
・武豊騎手 (27.13.8.55) 連対率 38.8%
・本田騎手 (6.2.4.18) 連対率 26.7%
・岩田騎手 (6.6.1.33) 連対率 26.1%

【阪神芝1600m実績】(過去3年・10出走以上)
・池江寿厩舎 (3.0.2.6) 連対率 27.3%
・西浦厩舎 (2.3.3.11) 連対率 26.3%
・白井厩舎 (3.3.0.17) 連対率 26.1%

厩舎、騎手で見ると西浦−本田コンビのフミノサチヒメが好相性。他では、池江寿厩舎のアイスドールも、白井厩舎のフサイチパンドラも見逃せない。

2勝馬で出走確実なアイスドールの池江寿厩舎が阪神芝1600mと相性がいい



◎ フサイチパンドラ
○ アルーリングボイス
▲ アイスドール
△ セントルイスガール
× コイウタ
× シークレットコード
馬連 ◎−○、▲、△、×、× 、○−▲、△、×、×
(計9点)
3連単
1着 ◎○
2着 ◎○▲△××
3着 ◎○▲△××
(計40点)



■阪神JF
2歳戦で競走馬のデータが少ないため、まず、実績を重視して、重賞2勝を含む4連勝のアルーリングボイスを上位に見た。あとはこの馬を逆転できる馬がいるかどうか。そこで阪神マイルとの相性もよく、新馬戦圧勝のフサイチパンドラの逆転に期待した。
他ではこれも厩舎が阪神芝マイルと相性のいいアイスドール、厩舎的に叩き2走目が狙いセントルイスガールあたりに要注意(12月1日現在の予想)。
※ラッシュライフが回避しましたので、予想を変更しました。





posted by ひろく〜ん。。。 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

ジャパンカップ投票所!

世界の強豪か?日本の侍か?ジャパンカップで激突!

下記投票所から投票を受け付けます!

top_r1_c1.jpg

ジャパンカップ投票所(/´△`\)



前回のマイルCSの競馬道GT4の公式予想ですが、◎ハットトリックだったものの、相手が抜け。
KCL株式会社公式予想は◎ダイワメジャーだったものの、相手抜け。

これで競馬道GT4公式予想の3勝1敗1分けとなりました。。。


今週の競馬道GT4の公式予想はこちら



叩き2走目は3着候補?山本厩舎

前走天皇賞・秋で牝馬ながら見事盾を手にしたヘヴンリーロマンス。同馬を管理する山本厩舎のローテーション戦績(過去3年)を見ると、休み明けのほうが連対率が高いことがわかる。叩き2走目はというと、複勝率がグンと上がっており、この傾向からは、3着候補として狙っていったほうがいいかもしれない。

叩き2走目は複勝率が上がる山本厩舎

乗り替わりは吉? ゼンノロブロイ

前走天皇賞・秋で2着と2着続きのゼンノロブロイ。今回前走騎乗の横山典騎手はアドマイヤジャパンに騎乗、デザーモ騎手に乗り替わり。デザーモ騎手への乗り替わり成績(過去3年)を見てみると、横山典騎手からの乗り替わりが5勝とトップ。連対率、複勝率も高く、データ上からはジャパンC連覇への期待が高まる結果となった。

デザーモ騎手への乗り替わりで勝てるか?


人馬とも東京芝2400m得意のタップ!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ
【芝2400m巧者 】
・ゼンノロブロイ    (2.2.0.0)
・タップダンスシチー (3.1.2.2)
【東京芝2400m得意】
・ゼンノロブロイ (2.1.0.0)
・タップダンスシチー (2.0.0.0)
【東京芝2400m実績】(過去3年・10騎乗以上)
・佐藤哲騎手 (2.2.2.5) 連対率 36.4%
・安藤勝騎手 (2.1.3.4) 連対率 30.0%
・横山典騎手 (2.6.0.20) 連対率 28.6%


このコース・距離得意なのは、ゼンノロブロイとタップダンスシチー。特に最近不本意なレースが続いているタップダンスシチーは一昨年の覇者。天皇賞からの距離延長で、あっと言わせる場面があるかもしれない。

タップダンスシチーは馬、騎手ともに東京芝2400mと相性がいい

◎ ゼンノロブロイ
○ アルカセット
▲ ウィジャボード
△ ヘヴンリーロマンス
× タップダンスシチー
× ハーツクライ
馬連 ◎−○、▲、△、×、× 、○−▲、△、×、×
(計9点)
3連単
1着 ◎○▲
2着 ◎○▲△
3着 ◎○▲△××
(計36点)



■ジャパンC
 外国馬のデータがないため、日本馬のみの集計となったが、そのなかではゼンノロブロイとヘヴンリーロマンスの天皇賞1・2着を上に見たい。とくにゼンノロブロイはデザーモ騎手への乗り替わりに妙味。一方のヘヴンリーロマンスは、厩舎のローテから見て2、3着候補として押さえておきたい一頭。
 この2頭のあいだに割って入るとすれば、日本の馬場を熟知するデットーリ、ファロン騎乗のアルカセット、ウィジャボードの外国勢2頭。そして、このコースと相性のいいタップダンスシチー。とにかくメンタル面で復活してくるかどうかがカギ(11月22日現在の予想)。
posted by ひろく〜ん。。。 at 16:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

マイルCS投票所!

国内屈指のマイラーが出揃った!マイルCS!!

下記投票所から投票を受け付けます!

top_r1_c1.jpg

マイルCS投票所(/´△`\)



前回のエリザベス女王杯の競馬道GT4の公式予想ですが、見事馬連を的中し、これで競馬道GT43勝1敗と差をつけられてしまいました。。。
さすが、競馬予想支援ソフト!

今週の競馬道GT4の公式予想はこちら

以下は抜粋になります。ご参考にどうぞ


明暗分かれた?角居&北橋厩舎

今年の関屋記念で驚異の末脚を見せたサイドワインダー。レース後骨折が判明したものの、早々と復帰。その緒戦スワンSで2着と力を示した。同馬を管理する栗東・北橋厩舎のローテーション戦績(過去3年)を見ると、叩き3走目の成績がよく、2走目はそれほどよくないのがわかる。一方、前走天皇賞秋で7着と追い込んできたハットトリック。同馬を管理する角居厩舎ののローテーション戦績(過去3年)を見ると、叩き2走目ほどの成績ではないが、2走目と比較して叩き3走目の勝率が高い。ローテーション的には人気馬2頭の明暗が分かれた感じだ。

叩き2走目はそれほど成績がよくない北橋厩舎

叩き3走目は『勝ち』にいくパターンの角居厩舎


3着は狙える? バランスオブゲーム

今年でこのレース3度目の挑戦となるバランスオブゲーム。今回主戦の田中勝騎手がウインラディウスに騎乗、木幡騎手に乗り替わり。木幡騎手への乗り替わり成績(過去3年)を見てみると、柴田善、藤田騎手あたりからの乗り替わり成績がいい。田中勝騎手からは複勝率が高く、『3着候補』として一発を期待できる乗り替わりと言えそうだ。

木幡騎手への乗り替わりで好走も?



騎手、馬とも京都得意のハットトリック!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ
【京都芝1600m得意】
・ハットトリック (2.0.0.0)
・アルビレオ (1.1.0.0)
・デュランダル (2.0.0.1)
【芝1600m得意】
・ハットトリック (5.0.0.2)
・ラインクラフト (2.0.1.0)
・ダンスインザムード (3.1.0.1)
【京都芝1600m実績】(過去3年・10騎乗以上)
・ペリエ騎手 (3.3.2.4) 連対率 50.0%
・武豊騎手 (24.9.3.40) 連対率 43.4%
・安藤勝騎手 (14.7.10.22) 連対率 39.6%

ハットトリックは自身が京都芝で2戦2勝。鞍上も京都得意で期待できそうだ。

ハットトリックは馬、騎手ともに京都競馬場と相性がいい

◎ ハットトリック
○ デュランダル
△ ラインクラフト
△ ダンスインザムード
× マイネルハーティー
× サイドワインダー

馬連 ◎−○、△、×、×、× 、○−△、×、×、×
(計9点)
3連単
1着 ◎○
2着 ◎○△△
3着 ◎○△△××
(計24点)

■マイルCS
 3連覇を狙うデュランダルと復調ムードのハットトリックの一騎打ちと見た。ともに上がり3F32秒台を難なく出せる『切れ者』。あえて叩き3走目のピークをここにもってきた陣営の計算を感じて、ハットトリックを上に見立てた。デュランダルも昨年と同じローテーション。このあと香港には向かわないというから、ここに全力投球できるのも好材料。
 この2頭以外では3歳牝馬ラインクラフトと、昨年このレース2着ダンスインザムードの牝馬2頭が侮れない。あとは鞍上が京都マイル得意のマイネルハーティー、ローテーションは気になるが、末切れるサイドワインダーも押さえておきたい(11月15日現在の予想)。
posted by ひろく〜ん。。。 at 11:52| Comment(3) | TrackBack(2) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

エリザベス女王杯投票所!

キャピギャルか?熟女か?
女王をめぐる熱き戦いに注目です!

エリザベス女王杯の投票を下記投票所から受け付けます!

top_r1_c1.jpg

エリザベス女王杯投票所(/´△`\)



大荒れの天皇賞は両者的中無しの痛み分け。
以前2勝1敗で「競馬道GT4」が一歩リード!

今週の予想はこちら

以下は抜粋になります。ご参考にどうぞ



『休み明け』は3着多い 沖厩舎

外国馬の回避で出走できそうなベストアルバム。かつてはローズS3着、秋華賞で5番人気(17着)に推された経験を持つ馬だ。同馬を管理する栗東・沖厩舎のローテーション戦績(過去3年)を見ると、叩き4走目の成績がいいが、休み明けでは3着率が高いのがわかる。意外な大駆けがありそうだ。

休み明けは3着が多い沖厩舎


 
乗り替わりは吉? ブライアンズレター

昨年もこのレースに挑戦した(16着)ブライアンズレター。今回主戦の藤田騎手から福永騎手に乗り替わり。藤田騎手からの乗り替わり成績(過去3年)を見てみると、安藤勝、池添騎手あたりの成績がいい。今回騎乗する福永騎手は連対率、複勝率ともに高く、『3着候補』として期待できる乗り替わりと言えそうだ。

福永騎手への乗り替わりで激走も?



京都得意のエアメサイア!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ
【京都競馬場の戦績】
・エアメサイア (3.1.0.0)
・スイープトウショウ (4.0.0.2)
・クロユリジョウ (2.0.2.1)
【京都芝2200mの戦績】(過去3年・5騎乗以上)
・武豊騎手   勝  率 29.4%
・ペリエ騎手  複勝率 66.7%
・松永騎手   連対率 23.1%
【京都芝2200m巧者】
・アドマイヤグルーヴ (2.0.0.0)
・ベストアルバム (1.0.0.0)

エアメサイアは自身が京都で4戦3勝2着1回。鞍上も京都得意で万全か。

エアメサイアは馬、騎手ともに京都競馬場と相性がいい

◎ エアメサイア
○ スイープトウショウ
▲ アドマイヤグルーヴ
× ベストアルバム
× エルノヴァ
× オースミハルカ

馬連 ◎−○、▲、×、×、× 、○−▲、×、×、×
(計9点)
3連単
1着 ◎○▲
2着 ◎○▲
3着 ◎○▲×××
(計24点)



■エリザベス女王杯
 3歳馬エアメサイアの安定感を買った。ただし、連軸としての扱いで、勝つとなれば初の古馬相手で難しい局面も。そこで逆転を狙うのがスイープトウショウとアドマイヤグルーヴの古馬G1馬2頭。ともに天皇賞・秋から中1週だが、牝馬相手ならそれほど心配は不要か。他では休み明けでも力を出し切れば十分圏内のベストアルバムと、昨年このレース3着で、同じ芝2200mのオールカマーでも今年3着に来たエルノヴァ、こちらも昨年このレース2着のオースミハルカを挙げておきたい(11月7日現在の予想)。
posted by ひろく〜ん。。。 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

天皇賞投票所

府中に棲む魔物に魅入られし馬は、どの馬か?

天皇賞の投票を下記投票所から受け付けます!

top_r1_c1.jpg

天皇賞投票所(/´△`\)


前回の菊花賞は、15番局長のKCL(準)公式予想が3連単ずばりで、競馬道GT4公式予想に一矢報いた!



今週の予想はこちら

以下は抜粋になります。ご参考にどうぞ


新機能『厩舎ローテ検索』
『休み明け』は評価下げ? 河野厩舎

前哨戦の毎日王冠出走を自重した安田記念の覇者アサクサデンエン。同馬を管理する美浦・河野厩舎のローテーション戦績(過去3年)を見ると、休み明け緒戦に比べ、叩き2戦目、3戦目のほうが連対率、複勝率がよくなっている。慎重な仕上げで定評のあるこの厩舎だが、実は使ってからのほうが狙いやすい厩舎。少し狙いは下げたほうがいいかもしれない。

2戦目、3戦目と比較すると休み明けの戦績があまりよくない河野厩舎


新機能『騎手乗替検索』
乗り替わりは○ ゼンノロブロイ

昨年の覇者ゼンノロブロイ。前走手綱を取った武豊騎手がリンカーンに騎乗するために横山典騎手に乗り替わり。武豊騎手からの乗り替わり成績(過去3年)を見てみると、福永、岩田騎手あたりが好成績だが、関東の騎手だと柴田善、そして横山典騎手も勝率、連対率、複勝率ともに高い数字を残している。データ上からは推せる一頭だ。
横山典騎手への乗り替わりは好結果に?


『出馬表集計機能』
東京得意のゼンノロブロイ!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ
【東京競馬場の戦績】
・ゼンノロブロイ (2.0.0.0)
・アサクサデンエン (6.0.1.3)
・テレグノシス (5.4.1.5)
【芝2000mの戦績】
・ゼンノロブロイ (3.1.0.0)
・サンライズペガサス (3.4.1.2)
・タップダンスシチー (4.1.2.3)
【東京芝2000mの戦績】(過去1年・7騎乗以上)
・ペリエ騎手  連対率 71.4%
・武豊騎手   複勝率 60.0%
・柴田善騎手 複勝率 59.1%

ゼンノロブロイが東京・芝2000mともに得意にしていることがわかる。

データを見てもゼンノロブロイが有望か。

◎ ゼンノロブロイ
○ サンライズペガサス
▲ スイープトウショウ
△ ハットトリック
× リンカーン

馬連 ◎、○、▲、△、×のボックス   
(計10点)
3連単
1着 ◎○▲
2着 ◎○▲△×
3着 ◎○▲△×
(計36点)

■天皇賞・秋
前走海外遠征で2着惜敗のゼンノロブロイがデータ上では中心。遠征疲れがどれだけ回復しているかがポイントとなる。
まれにみる混戦の今回、ゼンノロブロイ以外にも有力馬が多い。前走鮮やかに毎日王冠を制したサンライズペガサス、毎日王冠を叩いて2走目のスイープトウショウ、東京芝2000m得意な武豊、ペリエ騎手が騎乗するハットトリック、リンカーンを相手に押さえておきたい(10月25日現在の予想)。




posted by ひろく〜ん。。。 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

菊花賞投票所!

さぁ無敗の三冠馬なるか!

菊花賞の投票を下記投票所から受け付けます!

top_r1_c1.jpg

菊花賞投票所(/´△`\)


なんと!さすが「競馬道GT4」G1予想!
G1を2連荘で的中とあいなりました!

さすがの実力!今週の予想はこちら!

以下は抜粋になります。ご参考にどうぞ


新機能『厩舎ローテ検索』
『叩き2走目』は危険? 橋口厩舎

秋緒戦の神戸新聞杯で6番人気3着と健闘したローゼンクロイツ。同馬を管理する栗東・橋口厩舎のローテーション戦績を見ると、休み明け緒戦に比べ、叩き2戦目が連対率、複勝率が悪くなっている。いわゆるポン駆けのほうが狙いやすい厩舎。少し狙いは下げたほうがいいのかも。

叩き2走目の戦績が意外とよくない橋口厩舎


新機能『騎手乗替検索』
乗り替わりは吉? フサイチアウステル

セントライト記念でキングストレイルの2着に入ったフサイチアウステル。今回主戦の安藤勝騎手がローゼンクロイツに騎乗するために乗り替わり。安藤勝騎手からの乗り替わり成績(過去3年)を見てみると、武豊、横山典騎手あたりの成績がいい。今回騎乗する藤田騎手も勝率、連対率ともに高く、期待できる乗り替わりと言えそうだ。
藤田騎手への乗り替わりでチャンス到来?


『出馬表集計機能』
京都得意のローゼンとアドマイヤフジ!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ
【京都競馬場の戦績】
・ローゼンクロイツ (2.1.0.0)
・マルブツライト (2.0.0.0)
・マルカジーク (3.1.1.0)
【京都競馬場の戦績】(過去1年・50騎乗以上)
・武豊騎手   連対率 44.8%
・安藤勝騎手 連対率 30.4%
・福永騎手   連対率 23.5%
【京都競馬場の戦績】(過去1年・40出走以上)
・伊藤雄厩舎 連対率 40.4%
・橋口厩舎   連対率 35.6%
・橋田厩舎   連対率 31.9%

ローゼンクロイツ、アドマイヤフジ(橋田厩舎・福永騎手)の2頭が騎手、厩舎戦績や競走馬戦績を見ると京都を得意にしていることがわかる。

ローテーション的には心配なローゼンクロイツも京都巧者の騎手と厩舎なら、押さえに必要か。


◎ ディープインパクト
× フサイチアウステル
× シックスセンス
× アドマイヤフジ
× ローゼンクロイツ

馬単 ◎−×、×、×、×  
(計4点)
3連単
1着 ◎
2着 ××××
3着 ××××
(計12点)



■菊花賞
チェックからは出てこなかったが、無敗の二冠馬ディープインパクトがこのメンバー相手では抜けている。
しかし、相手探しは難解。乗り替わりが好結果を生みそうなフサイチアウステル、常に上位のシックスセンス、騎手と厩舎が京都得意のアドマイヤフジと、叩き2走目がやや心配も、こちらも厩舎と騎手が京都得意のローゼンクロイツを挙げておきたい(10月17日現在の予想)。


posted by ひろく〜ん。。。 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(3) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

秋華賞投票所

前回はご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

下記投票所から投票を受け付けます!

top_r1_c1.jpg

秋華賞投票所(/´△`\)



前回のスプリンターズSは見事的中しております!
競馬道GT4の秋華賞公式予想はこちら

以下は抜粋になります。ご参考にどうぞ


新機能『厩舎ローテ検索』
『叩き2走目』に注目・武邦厩舎!

秋緒戦のローズSで3番人気に推されながら3着と敗れたされたエイシンテンダー。同馬を管理する栗東・武邦厩舎のローテーション戦績を見ると、休み明け緒戦に比べ、叩き2戦目のほうが連対率、複勝率がグンと高くなっている。3連単の2着、3着を狙うには、注意しておきたい1頭だ。

叩き4走目の戦績がいい武邦厩舎


新機能『騎手乗替検索』
乗り替わりは吉? レースパイロット

フローラSでディアデラノビア2着のレースパイロット。今回主戦の蛯名騎手が、同じ日に行われる府中牝馬Sレクレドールに騎乗するために乗り替わり。蛯名騎手からの乗り替わり成績(過去3年)を見てみると、後藤、北村浩、田中勝騎手あたりの成績がいい。今回騎乗する安藤勝騎手も勝率が高く、期待できる乗り替わりと言えそうだ。

安藤勝騎手への乗り替わりでチャンス到来か?


『出馬表集計機能』
京都得意のラインとエア!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ
【京都競馬場の戦績】
・ラインクラフト(2.0.0.0)
・エリモファイナル(2.1.0.0)
・エアメサイア(2.1.0.0)
【芝2000mの戦績】
・プリンセスグレース(2.0.1.0)
・レースパイロット(1.1.0.0)

ラインクラフト、エアメサイアの有力馬2頭が京都を得意にしており、データからもあと押しできる。

ラインクラフトとエアメサイアの人気馬2頭は京都得意


◎ ラインクラフト
○ エアメサイア
× レースパイロット
× エイシンテンダー
× エリモファイナル
× プリンセスグレース

馬連 ◎−○、×、×、×、×、
   ○−×、×、×、×  
(計9点)
3連単
1着 ◎○
2着 ◎○
3着 ××××
(計8点)

■秋華賞
桜花賞、NHKマイルCと2つのG1を制したラインクラフトとオークス2着、
前哨戦のローズSでラインクラフトを破ったラエアメサイア2頭の一騎打ちムード。
牝馬G1だけに波乱も考えられるが、データの上ではこの2頭が抜けている。
あとは、馬連の相手の押さえと、3連単の3着狙いとしての候補となるが、
芝2000m得意で、乗り替わりも効果的なプレースパイロット、
叩き2戦目のエイシンテンダー、京都得意のエリモファイナルと、
抽選対象ながらこれも芝2000m得意プリンセスグレースを挙げておきたい。



posted by ひろく〜ん。。。 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

スプリンターズS投票所

大変長らくお待たせいたしました。

下記投票所から投票を受け付けます!

top_r1_c1.jpg

スプリンターズS投票所(/´△`\)


楽しんでいきましょ〜!!

下記に競馬道GT4の公式予想を載せておきます!
ご参考にどうぞ!
続きを読む
posted by ひろく〜ん。。。 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(3) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。