2005年12月09日

朝日杯FS投票所!

素質対決!朝日杯FS!

下記投票所から投票を受け付けます!

top_r1_c1.jpg

朝日杯FS投票所(/´△`\)


前回の阪神JFの競馬道GT4公式予想は的中こそなりませんでしたが、2着に入った穴馬シークレットコードを見事に抽出!
また、◎もフサイチパンドラと的中にはいたらなかったものの、高いレベルの予想をまたまた見せてくれました!


これで競馬道GT4公式予想の4勝1敗2分けとなりました。。。


今週の競馬道GT4の公式予想はこちら

以下抜粋になります。。。
ご参考にどうぞ。。。

休み明けは好成績 上原厩舎

新馬、新潟2歳Sと粗削りな強さで連勝してきたショウナンタキオン。同馬を管理する上原厩舎のローテーション戦績(過去3年)を見ると、叩き2走目に比べて、休み明けのほうが勝率、連対率などで高く、いきなりから全開モードの厩舎であることがわかる。新潟2歳S以来3カ月ぶりの実戦でもデータ上からは心配することはないだろう。

休み明けのほうが、叩き2走目に比べて勝率、連対率、複勝率が高い上原厩舎(クリックで拡大します)

 

乗り替わりは? ディープエアー

コスモス賞1着、札幌2歳S2着と、ともに6番人気ながら好成績を収めてきたディープエアー。今回主戦の藤田騎手は香港に遠征中で池添騎手に乗り替わり。池添騎手への乗り替わり成績(過去1年)を見てみると、小牧太、松永、武豊騎手からの乗り替わりで好成績を残しているが、藤田騎手からの乗り替わりはデータ上からは、特に強調できる結果とはならなかった。

池添騎手への乗り替わりはどう出るか?


馬・騎手がマイル得意のダイアモンド!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ
【芝1600m実績】
・ダイアモンドヘッド (1.1.0.0) 連対率 100%
・フィールドカイザー (1.0.1.0) 複勝率 100%
・デンシャミチ (0.1.1.0) 複勝率 100%

【中山芝1600m実績】(過去3年・30騎乗以上)
・蛯名騎手 (14.16.9.61) 連対率 30.0%
・柴田善騎手 (11.24.16.73) 連対率 28.2%
・武豊騎手 (7.3.5.25) 連対率 25.0%

【中山芝1600m実績】(過去3年・20出走以上)
・藤澤和厩舎 (16.5.6.26) 連対率 39.6%
・二ノ宮厩舎 (3.8.5.19) 連対率 31.4%
・小島太厩舎 (4.5.3.26) 連対率 23.7%

騎手、競走馬ともにマイルに実績あるダイアモンドヘッド、デンシャミチが好相性。他では、藤澤和厩舎のジャリスコライト、蛯名騎手騎乗予定のアポロノサトリも見逃せない。

連対率上位には、おなじみの騎手がズラリ

◎ ショウナンタキオン
○ ジャリスコライト
▲ ダイアモンドヘッド
△ フサイチリシャール
×1 アポロノサトリ
×2 デンシャミチ
×3 フィールドカイザー
馬連 ◎−○、▲、△、×1、×2 、○−▲、△、×1、×2、 ▲−△(計10点)

3連単
1着 ◎○
2着 ◎○▲△×1
3着 ◎○▲△×1×2×3
(計40点)

■朝日杯FS
出走予定馬のうち連勝中の馬が6頭。中でもデビュー以来無傷の連勝馬がショウナンタキオンとジャリスコライト。ともに右回り、中山未経験というリスクはあるものの、半面大物感もあり、上位に推奨した。
この2頭を追うのが、マイル2戦2連対のダイアモンドヘッドとオープン、重賞を含め3連勝のフサイチリシャールあたり。上位は高いレベルで混戦だ(12月6日現在の予想)。




posted by ひろく〜ん。。。 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。