2005年11月30日

ジャパンカップ!キルトクール結果発表!!

先週のJCウイーク皆さん楽しめたのではないでしょうか?

JCDは残り100mくらいからカネヒキリに2頭のキング!スターキングマンとシーキングザダイヤ3頭の激しい追い比べ!
さらに、その後ろからタイムパラドックスとサンライズバッカスが最後まで詰め寄ってくるという手に汗握るゴール前の攻防!

これぞ東京の直線の醍醐味という素晴らしいレースでした!
結果はなんとかカネヒキリがシーキングザゴールドを振り切り3歳にしてダート王者に登りつめました!

2着・3着には森厩舎の2頭が入り、 「夢が森森」馬券(バカスw)とあいなりました。。。
この意味が分かるユーは、オールドタイプと断定いたします。w

JCにいたっては、なんと破られる事はないだろうと見られていたホーリックスのレコード2:22:2をコンマ1秒縮める2:22:1の驚愕のレコード決着!

しかし、このレコード決着あんましいい事ないと思うんですけどね。
武豊が書いていたとおり、パンパンでカチカチの馬場を作って、レコード出して喜ぶという現象は、馬にとっていいはずが無い。。。
ま、みんな喜ぶからJRAがそういう事をするんでしょうけどね。
わちきはこれ以上レコードが出るような馬場にするのは反対である。
今後故障馬が出ないことを祈るばかりである。

それでもレースの見応えは半端ではなく、解説の岡部っちも言っていましたが、内ラチから4〜5頭が一番伸びが良く、そこの場所をいかに差して来るかのレースとなり、一流ジョッキーならではの厳しいコース取りが見れましたね。(他レースでも)

また2着ゲッターの活躍も目立ち、横山典・ルメール・橋口調教師といかんなくその才能を発揮してくれましたw

しかし、デザーモの騎乗はかなりいただけなかった事を書いておく。
メテオバーストとゼンノロブロイの騎乗は最後まで追っていないように見受けられた。両馬ともなんとか3着に残って馬券の対象になっていたが、あれ差されたらかなりの人が怒ってたんじゃないかと思われる追い方のように見えたんだけんどもなぁ。。。(POG馬インテレットで差されたから言うのではなくw)

さて大会に目を移しましょう。

成績はこちらです。


秋大会(6).htm



まずNG部門では、前回の1位・2位・4位が揃って
(/´△`\)ドンガバチョw

変わって首位に躍り出たのは前回5位のナオト次長!
先週のドンガバチョから見事立ち直り、首位を伺う!
2番手にはこちらは優勝候補のりぃの母管理官が番手追走で抜け出しを狙っている!

好位から先頭集団に押し上げてきたのは和尚さんとしさん!
特に和尚さんは、前半出遅れていながらここまで押し上げてきた脚は見事であります!

残り3ハロン抜け出すのは誰だ!!!

最後方待機組みは揃ってあぶみをひっぱり後方がごった返しておりますw

そんな中かろうじて最後方につけたのは、ナイトバロン秘密工作員がつけた!
先週の高DGに引き続き今週も高DGと、かなりの豪腕で行きたがるのを押さえつけております!口さけそうです!w

最後方から2番手グループ(ややこしい)には、3名並んでいます!
好調そのままに、ヒラケンサンバ将軍!
さらには、社員さん以外からは、かつみさんと重鎮ガトー@馬耳東風さんが追う展開となっております!

差はごくわずか!まだまだどうなるか分かりません!

今週は阪神JFになります!

また、思いっきり手作業なので、間違っていることも想像できます。
投票時に自分のメールへ転送することを推奨するとともに、間違いがありましたら速攻指摘願います。。。
m( _"_ )m



以下コメント返しです
続きを読む
posted by ひろく〜ん。。。 at 11:21| Comment(7) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。