2005年12月30日

閉会の挨拶!

まずは3ヶ月という長きにわたって、参加していただたい皆様。
本当にありがとうございました!

おかげさまで毎週80名前後の投票をいただき、白熱した大会になりました。
毎回楽しいコメントもありがとうございました!

(有馬記念の結果はこの下の記事にあります)



ひとえにこの大会の趣旨としましては、

「キルトクールは楽しい」

という事を伝えたい。
また、それだけではなく、キルトクールすることにより競馬力UPも図れるんだぞと!

ま、わちきがわちきなんで(?)色物扱いされることが多いのですが、まずはやってみたことにより、面白さが分かっていただけたのではないでしょうか?
そうなっていただけたなら、こんなに嬉しいことはありません!

そういう意味では競馬blog界のランキング上位のブロガーさんや初めてキルトクールしますという参加者が数多くいたので今後KCL株式会社という枠にとらわれず、予想の中で是非キルトクールを表明して、まず、自分が楽しむというスタンスで今後もキルトクールしてもらえればこれ幸いです。

まだまだ競馬用語の中「キルトクール」というのは浸透してるとは言いがたいですが、ジワジワ広げていければいいなと思っております。
そしていつかは、JRA馬事文化賞を、、、w

またこの大会の趣旨に賛同していただき、商品を提供してくれました、
「競馬道GT4」様
本当にありがとうございまいした。m( _"_ )m
KCL株式会社公式予想対決では4勝1敗4分と圧勝し、競馬予想ソフトナンバーワンの実力を見せてくれたと思います。
予想の軸が決まって無い人など是非購入してみてはどうでしょう?
万馬券ゲッチュした時など是非!
そのスポンサー様に橋渡ししていただいてくれたヒラケンサンバ将軍及び十時教官にも感謝しております。m( _"_ )m

さらに大会の宣伝を大々的に行っていただいた「トラセン」の関係者様。
競馬ブロガーの9割は利用されてると思われる「トラセン」の宣伝力はすさまじいものがありました!
大会を盛り上げていただき本当にありがとうございました。m( _"_ )m




続きを読む
posted by ひろく〜ん。。。 at 23:58| Comment(40) | TrackBack(6) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有馬記念結果発表!!!

今年もあと1日となったところで、長きにわたったこのキルトクール大会の結果発表にまいりたいと思います!(えーと遅れてすいませんw)


あと100を切って逃げ切り体勢であったりぃの母管理官!

しかーし!なんと最後の最後で痛恨のハーツクライをキルトクールで一気に失速!!!!
その壮絶な逆噴射っぷりはまさにツインターボw

ここで2着につけていた和尚さん が抜け出すのかと思いきや!
和尚さんまでリンカーンをキルトクール!w
りぃの母管理官とともに一気に失速!バテた馬をうまくさばけなかった!
まさにキルトクールの魔力は恐るべし!!!

そして最後の最後で末脚爆発させたのは、なんとこの9連戦をパーフェクトのノンガバチョという快挙でくえちゅん飼育係が優勝!
(9戦ノンガバチョは参加102名中くえちゅん飼育係さん一人)


これはこの大会に参加した皆さんは分かると思いますが、ノンガバチョというのは本当に快挙です!
序盤はさほど人気馬をキルトクールしているわけではなかったので順位は低かったのですが、徐々に調子をあげ、最後は2番人気・3番人気をぶった切り、見事な末脚で同大会を制覇しました!

おめでとうございますうう!!!!
\_(^◇^)_/\(*^^*)/ 優勝オメデトウ!


2位にはKCL株式会社が誇る消し屋
ラリーズクラブ支配人が実力をみせつけ2位!

3位には序盤から上位を走っていて、途中(/´△‘\) しましたが、最後見事な粘りをみせ、見事3位でまとめたダーク部長

っと上位3名がKCL株式会社社員さんが占めました!
これも長年のキルトクール生活のたまものでしょうかw


さて変わって、ドンガバチョ部門の発表にいきましょうか!






続きを読む
posted by ひろく〜ん。。。 at 22:38| Comment(15) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

【ポイント速報!】有馬記念

『深い衝撃』はこういう形で訪れましたか…。
デビュー戦以来のハーツクライ先行策、
タップダンスシチーの溜め逃げにも助けられ、
前半で脚を使い切ることなくディープの追撃を振り切りました。

3着のリンカーンもJC上位組。
そして驚きだったのがコスモバルク。
五十嵐冬樹Jとのコンビで馬が生き返りましたね。
総帥の指示が全くダメダメだったのを露呈してしまいました。

さて、それでは最後の結果に行きましょう!
grandprix_final.htm

ノンガバチョポイント算出式
【100−{(人気×3)+(複勝オッズの最大値)}】


今回はポイント補正はありませんでした。
それにしてもディープ複勝で1.2倍だったんですねw

☆良い例
キルトクール:ゼンノロブロイ(ngポイント1位)
ワリトクール:ハーツクライ(着順1位)

こういう買い方ができる人は真のギャンブラーだと思いますよ!


★悪い例
キルトクール:ハーツクライ(dgポイント1位)
ワリトクール:マイソールサウンド(着順最下位)

最後に想定外のビッグ(/-_-\)ポイントでした!
コレでドンガバチョ部門はどう動くか?!
あ、ちなみに(/-_-\) は1000dg以上の時に使う鬱バージョンですw

ノンガバチョ部門も逆転が起こったようです!結果を待ちましょう!

以上、今大会のポイント計算担当をいたしました、
15番(キル:デルタブルース、クル:ディープインパクト)でした!

・・・って、投票するのを忘れてました ○| ̄|_
書いてる途中に思い出しました…
(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ!!
posted by 15番 at 16:11| Comment(2) | TrackBack(1) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

有馬記念投票所!

今年の総決算!有馬記念

下記投票所から投票を受け付けます!

top_r1_c1.jpg

有馬記念投票所(/´△`\)


前回の競馬道GT4の予想は惜しくも外してしまいましたが、KCL公式予想も外したので、これで競馬道GT4の4勝1敗3分となり、負け越しが決定してしまいました。


今週の競馬道GT4の公式予想はこちら

以下抜粋になります。。。
ご参考にどうぞ。。。

3走目は好成績 池江郎厩舎

無敗の三冠馬ディープインパクト。同馬を管理する池江郎厩舎のローテーション戦績(過去3年)を見ると、叩き3走目が休み明け緒戦、叩き2走目に比べて、勝率、連対率などで高く、使われながらピークに持っていくのが上手な厩舎と言える。神戸新聞杯、菊花賞、そして有馬記念と迎えて3走目。ローテ的には最高の状態で出走できそうだ。

叩き3走目が比べて勝率、連対率、複勝率ともに高い池江郎厩舎

乗り替わりで前進か コイントス

鳴尾記念では人気を裏切った(2人気6着)コイントス。しかし、今年は勝ち鞍こそないもののG2で2着1回、3着2回と中距離では安定した成績。3年前のこのレース3着馬でもある。今回、横山典騎手からの北村宏騎手へ乗り替わり予定。北村騎手への乗り替わり成績を見ると、藤田騎手などが好成績だが、横山典騎手も複勝率32%を超えるなどの好成績。データからは思わぬ大駆けがあるかもしれない。

北村宏騎手への乗り替わりで大駆けも?


馬・騎手が中山と相性いいディープ!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ

【中山競馬場実績】
・ディープインパクト (2.0.0.0) 勝 率 100.0%
・デルタブルース (2.0.0.1) 勝 率 66.7%
・ゼンノロブロイ (3.1.1.0) 複勝率 100.0%

【中山芝2500m実績】(過去3年・5騎乗以上)
・ペリエ騎手 (5.0.0.2) 連対率 71.4%
・柴田善騎手 (2.5.2.16) 連対率 28.0%
・武豊騎手 (0.2.1.7) 連対率 20.0%

【中山芝2500m実績】(過去3年・3出走以上)
・音無厩舎 1.1.0.1) 連対率 66.7%
・藤沢和厩舎 (4.3.4.6) 連対率 41.2%
・佐々晶厩舎 (0.2.2.1) 連対率 40.0%

騎手、競走馬とも競馬場での実績あるディープインパクト、デルタブルースが好相性。他では、藤澤和厩舎のゼンノロブロイ、これも厩舎相性のいいリンカーン、タップダンスシチーに注目。

連対率上位には、おなじみ騎手がズラリ


◎ ディープインパクト
○ デルタブルース
▲ タップダンスシチー
△ ゼンノロブロイ
×1 リンカーン
×2 ハーツクライ
馬単 
1着軸◎
相手○、▲、△、×1、×2 
2着軸◎ 相手○、▲、△
(8点)

3連単
1着軸流し&2着軸流し
軸◎ 
相手 ○、▲、△、×1、×2
(計40点)

■有馬記念
 ディープインパクトに勝つとしたら……のセオリーを考えると、ディープインパクトより前で競馬をする馬ということになる。2着と敗れはしたが、菊花賞でのアドマイヤジャパンのような攻めの競馬ができる馬。
 もう一方で考えなければならないのは、意外とあっさりディープインパクトが先行馬を交わして勝ってしまったときの、ディープと同じ位置取りか後方にいた馬の追い込み。
 前で競馬できる馬からはデルタブルース&ゼンノロブロイのアグレッシブな外国人騎手と、昨年2着のタップダンスシチー。一方の差し、追込み馬を考えると、リンカーンとハーツクライ。もちろん、勝ちに行く競馬だとディープより前での競馬になるだろうが、どちらにせよ、この2頭には決め手がある(12月20日現在の予想)。




posted by ひろく〜ん。。。 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

朝日杯FSキルトクール結果発表!

ふふふ。さぼってました( ̄ー☆キラリーン

えーそうです。
わちきはサボれる時は、目一杯サボる人間デツ!

しかーし!今日やらねば、あとがつらくなるので、今日やっちゃいますのです。はい。



残り200mを切ったところで、依然として先頭を走るのはりぃの母管理官
3→1→2→1→3→2→1→1と安定した先行力を活かして最後のラストスパート!
3馬身あったリードは詰まっているが、このまま逃げ切れるか?

追い詰めるのは今回3番人気を見事にキルトクールして追い上げた和尚さんも負けじと追い上げる!
その差1馬身!まで迫ってきました!

そして未だノンガバチョのくえちゅん飼育係も猛然と追い上げる!

その後からラリーズクラブ支配人ダーク部長が続く!
馬群に突っ込めなかったMOTTOIさんが一歩後退!

いよいよ最後の攻防!最後の追い込みはあるのか?それとも逃げ切るのか!

「さぁ、あと100!」

(実況の中でわちきが一番好きな言葉です!)

成績はこちらです。
秋大会(8).htm


最後方争いは、さすがに動きはありません。
Etoile警部otozyさん!の一騎打ちとなりそうです!

しかし、こそーっと最後方を狙っているナイトバロン秘密工作員さんが、その任務にふさわしい動きをみせておりますw

さぁ本当に今年最後です!終わり良ければ全て良し!有馬記念がんばりましょ〜!

また、思いっきり手作業なので、間違っていることも想像できます。
投票時に自分のメールへ転送することを推奨するとともに、間違いがありましたら速攻指摘願います。。。
m( _"_ )m

コメント返しは今回はこちらで行っておりますです。はい。
posted by ひろく〜ん。。。 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

【ポイント速報!】朝日杯FS

今週もフサイチでしたね。
ジャンクは緒戦を飾り、リシャールはG1勝利。
先週の阪神JFもパンドラ3着、2着はフサイチペガサスの仔…。
やはりこのオッサンはすごいね。

それではポイントです!
futurity_8th.htm

ノンガバチョポイント算出式
【100−{(人気×3)+(複勝オッズの最大値)}】


出走取消馬の2頭(※)は最低ポイントの5ngに、
複勝オッズが※※の2頭はポイント基準値以下でしたので、修正してあります。

☆良い例
キルトクール:ショウナンタキオン(ngポイント1位)
ワリトクール:フサイチリシャール(着順1位)

勝春、というより、馬が休み明けでは走らなそうな感じでした。
今後も休み明けには要注意か?
フサイチリシャールは強い勝ち方でした!


★悪い例
キルトクール:スーパーホーネット(dgポイント1位)
ワリトクール:タニオブゴールド(着順最下位)

最高ポイントは2頭が同じポイントでした!
この場合は人気の低いほうが(/´△`\) ナンテコッタイ度が上でしょうw



さて、来週はお休みで、
再来週はいよいよ最終決戦・有馬記念です!
あの馬の無敗は続くのか、伏兵の台頭はあるのか?
鍵はタップダンスシチーの逃げるペースでしょう。

大会ポイントもまだまだ大混戦!
ドンガバチョ部門は脅威の末脚狙いも?!

以上、ポイント担当の15番(キル:ダイアモンドヘッド、クル:ショウナンタキオン)でした!

(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ!!
posted by 15番 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(1) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

朝日杯FS投票所!

素質対決!朝日杯FS!

下記投票所から投票を受け付けます!

top_r1_c1.jpg

朝日杯FS投票所(/´△`\)


前回の阪神JFの競馬道GT4公式予想は的中こそなりませんでしたが、2着に入った穴馬シークレットコードを見事に抽出!
また、◎もフサイチパンドラと的中にはいたらなかったものの、高いレベルの予想をまたまた見せてくれました!


これで競馬道GT4公式予想の4勝1敗2分けとなりました。。。


今週の競馬道GT4の公式予想はこちら

以下抜粋になります。。。
ご参考にどうぞ。。。

休み明けは好成績 上原厩舎

新馬、新潟2歳Sと粗削りな強さで連勝してきたショウナンタキオン。同馬を管理する上原厩舎のローテーション戦績(過去3年)を見ると、叩き2走目に比べて、休み明けのほうが勝率、連対率などで高く、いきなりから全開モードの厩舎であることがわかる。新潟2歳S以来3カ月ぶりの実戦でもデータ上からは心配することはないだろう。

休み明けのほうが、叩き2走目に比べて勝率、連対率、複勝率が高い上原厩舎(クリックで拡大します)

 

乗り替わりは? ディープエアー

コスモス賞1着、札幌2歳S2着と、ともに6番人気ながら好成績を収めてきたディープエアー。今回主戦の藤田騎手は香港に遠征中で池添騎手に乗り替わり。池添騎手への乗り替わり成績(過去1年)を見てみると、小牧太、松永、武豊騎手からの乗り替わりで好成績を残しているが、藤田騎手からの乗り替わりはデータ上からは、特に強調できる結果とはならなかった。

池添騎手への乗り替わりはどう出るか?


馬・騎手がマイル得意のダイアモンド!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ
【芝1600m実績】
・ダイアモンドヘッド (1.1.0.0) 連対率 100%
・フィールドカイザー (1.0.1.0) 複勝率 100%
・デンシャミチ (0.1.1.0) 複勝率 100%

【中山芝1600m実績】(過去3年・30騎乗以上)
・蛯名騎手 (14.16.9.61) 連対率 30.0%
・柴田善騎手 (11.24.16.73) 連対率 28.2%
・武豊騎手 (7.3.5.25) 連対率 25.0%

【中山芝1600m実績】(過去3年・20出走以上)
・藤澤和厩舎 (16.5.6.26) 連対率 39.6%
・二ノ宮厩舎 (3.8.5.19) 連対率 31.4%
・小島太厩舎 (4.5.3.26) 連対率 23.7%

騎手、競走馬ともにマイルに実績あるダイアモンドヘッド、デンシャミチが好相性。他では、藤澤和厩舎のジャリスコライト、蛯名騎手騎乗予定のアポロノサトリも見逃せない。

連対率上位には、おなじみの騎手がズラリ

◎ ショウナンタキオン
○ ジャリスコライト
▲ ダイアモンドヘッド
△ フサイチリシャール
×1 アポロノサトリ
×2 デンシャミチ
×3 フィールドカイザー
馬連 ◎−○、▲、△、×1、×2 、○−▲、△、×1、×2、 ▲−△(計10点)

3連単
1着 ◎○
2着 ◎○▲△×1
3着 ◎○▲△×1×2×3
(計40点)

■朝日杯FS
出走予定馬のうち連勝中の馬が6頭。中でもデビュー以来無傷の連勝馬がショウナンタキオンとジャリスコライト。ともに右回り、中山未経験というリスクはあるものの、半面大物感もあり、上位に推奨した。
この2頭を追うのが、マイル2戦2連対のダイアモンドヘッドとオープン、重賞を含め3連勝のフサイチリシャールあたり。上位は高いレベルで混戦だ(12月6日現在の予想)。




posted by ひろく〜ん。。。 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

阪神JFキルトクール結果発表!

大変遅くなってしまいまいした。
阪神JFの結果発表のお時間です!


残り3ハロンを切って、4コーナまわったところで先頭に立ち早めスパートをかけたのが、りぃの母管理官さんだ!

常に安定した先行力で、トップに踊り出ることなんと3回目!
満を持してのスパートで、他馬を3馬身ほどのリード!
このまま逃げ切れるのか???

単独2番手も後続に3馬身ほど引き離して、先頭のりぃの母管理官さんを追う展開!
和尚さんは、3コーナーあたりからの後藤なみの大まくり!一気に順位をあげ、前を捕らえる体制だ!

3番手集団はややごった返しているが、なんとここまで、ノンガバチョ!のくえちゅん飼育係さんが、懸命に前を追う!
ここまでノーミスの完璧なるレース展開!
最後の最後で差しきる勢いだ!

1レースで上位がドンガバチョすれば、100Pくらい差が縮まるのを考えれば、20位前後くらいまで大逆転のチャンスはありそうだ!がんばれ〜!!

成績はこちらです。
秋大会(7).htm

変わって最後方争いに大きな動き!
先週のテイエムプリキュアを(/´△`\)ドンガバチョした猛者がなんと二人!!!
Etoile警部otozyさん!
特大ドンガバチョでついに3000DG越え!!!

中でもEtoile警部は、2週前のハットトリックDGと、高DGポイントゲッターで見事な最後方!一気にずるずる落ちてきて、故障発生か?っと思えるほどw

あっと言う間にこの2騎が他馬を大きく引き離して、1位!2位!
有馬記念で高DGが望めない以上、今週の朝日杯が勝負となりそうな気配!

さぁラストの直線勝負!!朝日杯FSは今週です!

また、思いっきり手作業なので、間違っていることも想像できます。
投票時に自分のメールへ転送することを推奨するとともに、間違いがありましたら速攻指摘願います。。。
m( _"_ )m


以下コメント返し。。。
続きを読む
posted by ひろく〜ん。。。 at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

【ポイント速報!】阪神JF

や、ネタは用意してたんですけど、
まさか本当に勝つとはねw

ぶっちゃけ、ありえなーい!

どっちの元ネタも知らない人には大変申し訳なく。

さて、結果に行きましょう!

juvenile_7th.htm

ノンガバチョポイント算出式
【100−{(人気×3)+(複勝オッズの最大値)}】


・複勝オッズが※の2頭はポイント基準値以下でしたので、修正してあります。

☆良い例
キルトクール:アルーリングボイス(ngポイント1位)
ワリトクール:テイエムプリキュア(着順1位)

直前の大雨により、素軽さがウリの馬はことごとく飛びましたね。
アルーリング切りの方は結構いいポイントでした!


★悪い例
キルトクール:テイエムプリキュア(dgポイント1位)
ワリトクール:キーレター(着順最下位)

「ぶっちゃけ、ありえなーい」って書いて投票した人が1人はいると見ていますがw


さて、来週は朝日杯フューチュリティステークスです!
あの男のG1連敗記録は終わりをむかえるのか??

以上、ポイント担当の15番(キル:エイシンアモーレ、クル:アサヒライジング
)でした!

(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ!!
posted by 15番 at 16:24| Comment(2) | TrackBack(1) | 大会告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

阪神JF投票所!

幼女攻略!w 阪神ジュベナイルフィリーズ

下記投票所から投票を受け付けます!

top_r1_c1.jpg

阪神JF投票所(/´△`\)


前回のJCも競馬同GT4は馬連をしぶとく当ててしまいました!
こ、これはかなりの実力を持っている競馬ソフトではないででしょうか?
正直競馬ソフトなんて、、、っと思っていたのですが、、、w
ボコボコの完敗です。。。○| ̄|_

これで競馬道GT4公式予想の4勝1敗1分けとなりました。。。


今週の競馬道GT4の公式予想はこちら

以下抜粋になります。。。
ご参考にどうぞ。。。



叩き2走目で激走の予感?坂口則厩舎

400キロを切る小柄な馬体ながら小倉2歳Sでアルーリングボイスをハナ差まで追い詰めたセントルイスガール。同馬を管理する坂口則厩舎のローテーション戦績(過去3年)を見ると、休み明け緒戦より叩き2走目のほうが勝率、連対率、複勝率全てにおいて高いことがわかる。叩き2走目は間違いなく『狙い』。実績馬ながら人気の盲点になりそうなだけに激走を期待したい。

叩き2走目は勝率、連対率、複勝率がハネ上がる坂口則厩舎

 

乗り替わりは吉?シークレットコード

前走新馬戦を鮮やかに快勝したシークレットコード。現在抽選対象だが、出てくれば怖い素質馬。今回前走騎乗の横山典騎手はコイウタに騎乗、藤田騎手に乗り替わり。藤田騎手への乗り替わり成績(過去3年)を見てみると、安藤勝、武豊騎手からの乗り替わりで好成績を残しているが、横山典騎手からの乗り替わりでは3着が多く、3着候補なら狙える結果となった。

藤田騎手への乗り替わりで好走も?



厩舎が阪神芝1600m得意のアイス!

出馬表集計機能を使って出走予定馬の戦績をチェックしてみたところ
【阪神芝1600m実績】(過去3年・30騎乗以上)
・武豊騎手 (27.13.8.55) 連対率 38.8%
・本田騎手 (6.2.4.18) 連対率 26.7%
・岩田騎手 (6.6.1.33) 連対率 26.1%

【阪神芝1600m実績】(過去3年・10出走以上)
・池江寿厩舎 (3.0.2.6) 連対率 27.3%
・西浦厩舎 (2.3.3.11) 連対率 26.3%
・白井厩舎 (3.3.0.17) 連対率 26.1%

厩舎、騎手で見ると西浦−本田コンビのフミノサチヒメが好相性。他では、池江寿厩舎のアイスドールも、白井厩舎のフサイチパンドラも見逃せない。

2勝馬で出走確実なアイスドールの池江寿厩舎が阪神芝1600mと相性がいい



◎ フサイチパンドラ
○ アルーリングボイス
▲ アイスドール
△ セントルイスガール
× コイウタ
× シークレットコード
馬連 ◎−○、▲、△、×、× 、○−▲、△、×、×
(計9点)
3連単
1着 ◎○
2着 ◎○▲△××
3着 ◎○▲△××
(計40点)



■阪神JF
2歳戦で競走馬のデータが少ないため、まず、実績を重視して、重賞2勝を含む4連勝のアルーリングボイスを上位に見た。あとはこの馬を逆転できる馬がいるかどうか。そこで阪神マイルとの相性もよく、新馬戦圧勝のフサイチパンドラの逆転に期待した。
他ではこれも厩舎が阪神芝マイルと相性のいいアイスドール、厩舎的に叩き2走目が狙いセントルイスガールあたりに要注意(12月1日現在の予想)。
※ラッシュライフが回避しましたので、予想を変更しました。





posted by ひろく〜ん。。。 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 投票所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。